リフォームとリノベーションってどう違うの?

今更ですがリフォームとリノベーションってどこからどこまでが、違いや内容の境界線なんでしょうね?

実はずーっと前から気にはなっているのですよ。

よく不動産屋さんでも、ネットでも

リノベーション住宅とかリノベーションデザインみたいなの見ますけど。

とりあえずGoogleで見てみると

気になるので画像検索で見てみると

リノベーション/広告

色々ありますが全体的にデザイン重視な感じですね。

次にリフォーム/広告

うーん!リノベのほうがなんかスマートな感じです。

リノベーション=デザイン・設計屋さん
リフォーム=工務店・施工屋さん

な感じですね。

ウイキペディアで見てみると。

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。

英語のreformは「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり[1]、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語はrenovation、refurbishである。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」(rehome)としているところもある。

引用:Wikipedia

リノベーションとは、リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと。本項で詳述する。英語のrenovationは建物の改修のこと。英語でreformは改宗、心を入れ替えるという意味で建物の改修の意味には使われない。
リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。

引用:Wikipedia

うーんわかるような、わからないような?

もっと明確な線引きが知りたいのですけどね

では海外ではどうなのか?

リノベーション(Renovation)では.

引用:Wikipedia

英語はわからないので、Google先生翻訳でみると

冒頭のリノベーション ( 改造とも呼ばれます)は、壊れた、損傷した、または古い構造を改善するプロセスです。

を読んでみると、改造、壊れた、損壊、古い構造、改善とありますが、直訳なのでおそらくですが、改装、営繕、老朽化、修理的なニュアンスになるのすかね。

外国で言葉は違えど、感覚的にはリノベーション=改修、修繕、修理、復旧、改装

しかしリフォームは和製英語なので、海外ではリモデル(remodel)とかリモデリング(remodeling)とか言われてるはずですがあえてリフォーム(reform)で検索すると

翻訳してみると

なんじゃコリャーですね、意味は改革ですが、文中を読むと…絶対なんか違う。

言葉の意味とかじゃなく使い方がおかしい気がする、絶対間違いだ。

これって英語圏の人達が見たら…どうなんだろう?…

もしかしてコレと変わらないんじゃ?

外国人 おかしなtシャツ

だから最近リフォームって言葉あまりみないのか?!

とりあえず今度からリノベーション屋さんと言っておけば無難ですね。(笑)

さらにリフォームとリノベーションの違い国内限定

コレらのサイトで読ませてもらうと

一度は疑問に思うのが「リノベーションとリフォームって、なにがどう違うの?」ということ。どちらも古くなった住まいに手を加えることを指しますが、この二つの違いはどこにあるのでしょうか。 今回は、「リノベーションとリフォームの違い」をはじめ、リノベーションを検討する上で知っておきたい基礎知識をご紹介します。 Q.問題:冒頭写...
リフォームとリノベーションの違いをご存知ですか?ここでは、混同しやすい「リフォーム」と「リノベーション」の違いや、その事例などについて紹介しています。

まあ結局検索して調べた方が早いんですよね(笑)

簡単に書くと

リノベーションはより一層カッコよく
リフォームは綺麗にする位、少し便利に

図解にすると

このようなレベルですかね。

さらに分類すると。

リノベーションは1、リフォームは2、原状回復は3と4の間ですね。(笑)

商品でもこんなに違います。

便座だけでもこのように違います(笑)

リフォーム

リノベーション

床材もこんなに違いが出てきました。

無垢はリノベーションで合板はリフォームですね(笑)

結論!

リフォームと言う言葉は使わないほうが無難。

リフォームは修理修繕の延長

リフォームは少しダサいかも

リノベーションとは高いモノ

リノベーションは高い商品を使ったお洒落なデザインとか

こんな感じですかね?少しズレてきてるような気がしますが?まあいいでしょう。

最後に思うのは、金かければ誰でもできんじゃね?と言うことですね。(笑)