現場日誌(ワンルーム4室)施工中! ①

リフォームやリノベーションなどしてると色々あります、仕事の方のページには書けないような良い事良く無事困った事などなどありますので、ブログの方に書いて行こうと思います。

ココの現場の事ですが。

実際に画像にして施工中、施工後と自分で見てもかんたんやなーと思ってしまいますが、現実はこうです(T_T)

現実の施工の世界

ユニットバスの床がユラユラグラグラしているので

見積時には、床の補強と脚の補強か交換、浴室側床はノータッチでいける

計画→たいした事ないむしろ楽勝(゚∀゚)

そして施工開始、早くも問題発生

計画通りに赤い部分の石膏ボードカット

ユニットの床面は大体こんな感じになっています。

脚が付いて受け材にパネルが乗っています。
普通は、、、、、

ん?

何コレ?

ボードをカットすると鉄でできた壁のような脚がアル?カバーかな?
叩く、カン、引っ張る、無理

まさか、、、、脚

わかりやすく言うと

コレ
どうなんだろう、ユニットがこれの上に乗ってるのかな?大引みたいなもの?

それも向きは

赤い綱材の上にユニットの根太受けが乗ってるみたいな

手も入らんし、良く見えない、、、、、その時にあーココ築43年だ!

おそらく初期のユニットバス

高度成長期?昭和40年代か、俺と年変わらんなー笑

そういえば
朝ドラのひよっこの頃かー(^ ^)

明日どうなるん?やろドラマ

など現実逃避

イヤイヤ

現実をに戻ろう。

じゃあどうするか?

はーぁユニット交換した方が早く無い?など思いながら

床面をカットして手を入れて、下駄付けて受け材付けて、あーでも無いこーでも無いと入れたり出したりしてたら、もう夜(`_´)ゞ

翌日!

朝から心が折れながらも、昨夜の続きして便器外したり、下地のパネル貼り、防水処理を何度もしてたらまた夜
※もう写真撮る余裕ありません。

さらに翌日

防水処理した上からコンパネをさらに下貼り

コンパネも秘密兵器の防水処理して、何かシートでも貼るかとか考えてたら、もうすでに夜です、すでに予算とか施工予定などはありません、、、

ここまでにすでに3日
結局3日間ユニットバスにいました(^ ^)
監禁されてるのか俺は?

予定外の床工事、便器脱着工事、材料費も、、、、。

施工開始初日からまだユニット1室の床が途中
もう1室同じ事しなければ(´・_・`)

②へ続く、、、、、(涙)